排水管の高圧洗浄

    いつでも  どこでも  快適なトイレで  そんな思いを…
悪臭は配管のつまり頑固に付着している尿石が原因.   維持する為に徹底した作業を

どんな建物でも建築されたときは快適に作られています。しかし年月の経過で、徐々に変化していきます。その中でも大変気になるのがトイレの臭いではないでしょうか?
シッカリと非の打ち所のないような掃除をしてるのにいつの間にか 汚れてる臭う?こんな筈では…
そうです、決して手抜きで起こった訳ではありません。 一般の掃除では、目に映るその状況で、掃除がなされるのが当たり前です。
当社は、目では確認できない部分、配管内に重点をおき、高圧での洗浄を提案して居ります。
 なぜトイレは臭う
最初は感じない臭い、しかし月日が経つにつれて嫌な臭いが立ちこもります。特に線浄水の流量の少ない男子トイレ、尿石が便器・配管に付着し易く、このやっかいな臭いが根源となります。
尿石は、尿に含まれるカルシウム・アンモニア等に雑菌が繁殖、付着し凝固する、その流れの中で臭いを発するようになります。
しっかり掃除がなされているのに、と思われるかも知れませんが、“
一般では目の届く場所だけ”掃除できるのは限りがあります。目の届かない便器の裏側・パイプの中、そのようなところに付着した尿石は徐々に重なり合って大きくなってゆき、放っておくと配水管を詰まらせるまでになります。よく見かける流れのないトイレの原因はこの事によるものです。
尿石の付着を防ぐには毎日の掃除時間を大幅に伸ばし、構造・知識も伴わなければ、成し得られない作業であります。
 悪臭のメカニズム
尿の成分は、尿素・ナトリウムイオン・カリウムイオン・塩素イオン・アンモニウムイオン・尿酸、などで、排出直後は臭いませんが、時間がたつにつれ細菌に分解されてアンモニア臭を発するようになります。
尿素の分解によりpHが上昇し、弱酸性からアルカリ性に変化し、尿中に溶けているカルシウムイオンが炭酸ガス等、と反応し、難溶性のカルシウム化合物として便器や排水溝、パイプ内部に溜まり、尿石となり、尿臭と細菌の温床が生じ、悪循環がなされます。

洋式トイレも、目に見えないパイプの中は尿石が徐々に付着していきます。

尿石は水では溶けませんので早めの手当てが懸命だと思います。

cleaning ご案内
カーペットクリーニング

定期清掃

弾性床
カーペット
窓ガラス
ほか

日常清掃

1時間 :1800円〜

2時間〜の受付

料金目安はこちらから

お知らせ
 広範囲の作業・人員はそろっているが・作業が不安…
 とお困りの業者様


 お電話ください (03)3620−0840  
プロケムパホーマー・パワーバックお貸しします。


内装業者さんへ

カーペット用 プロケムパホーマー(前処理機・ポリッシャー・他) 1式
人工芝用 パワーバック(フィルター・残土処理用バケット・他) 1式
基本AM9:00〜PM5:00 オペレーター1名現場持込¥50.000〜経費別 
業務指導 洗剤 夜間作業 時間延長 他 ご相談下さい。
スチームクレンジャー(前処理機・ポリッシャー・他)1式用意できます。
TOP

 有限会社ティーシーエスサンクス 〒120−0001 東京都足立区大谷田2−3−35 Tel03(3620)0840 fax03(5682)3057  mail d-two@par.odn.ne.jp